1つに集中するかいろんなサイトを利用するか

SNSは数多く存在するわけですから、その中から1つだけに絞る込むのは難しいかと思います。
その場合は、いろんなサイトを利用してみるのも1つの方法だと言えます。

いろんなサイトを利用することによって、出会いの幅もより広がるかもしれませんし、理想とも言える相手が見つかる可能性も高まるのです。
また、サイトによって特徴やシステムも違ってきたりするので、1つのサイトだけでは経験できないことも、いろんなサイトを利用することで分かったりするのです。

ただ一方で、いろんなサイトを利用していると、どうしても1つ1つが中途半端になりやすいです。
特に、新規の会員を見逃してしまったり、掲示板の書き込みを見落としてしまう可能性もあるわけです。

そのため、あえて1つのサイトを集中して利用する人もいるわけです。
そのサイトを特に気に入っているのであれば、変にいろんなサイトに手を出すよりも、そのサイトだけに集中した方がいいと考えるわけです。

これに関しては、どちらが正解でも間違いでもありませんから、自分の好きな方法で利用すればいいと思います。
1つのサイトに集中してもいいですし、色々なサイトをバランス良く利用してもいいですし、そこは自分のスタイルに合わせて取り組んでいけばいいと思います。

SNSに費やせる時間も限られているでしょうし、その限られた時間を効率よく使うためにはどうすればいいのか、そこを考えていくようにしましょう。

1つのサイトの方が効率がいいと考えることもできますし、複数のサイトを利用した方が効率的だと考えることもできるわけです。

SNSで遠距離恋愛?

SNSで知り合った相手と遠距離恋愛をしていると聞けば「何で?」と思う人が多いでしょう。
SNSは条件検索が出来るため好き好んで遠くの相手を選ばなくても、近くの相手を探す事が可能です。
そして大半の人はやはり、会いやすさを重視して近くの相手を選ぶ傾向にあります。

ですが、私たちは条件で人を好きになるわけではありませんよね。
例えばSNSで遠距離恋愛の経験はなくても、この人いいなと思った相手のプロフィールの在住地が遠くて残念。
そう思った経験がある人は多いのではないでしょうか?
多くの人は、残念と思った後に、行動を起こす事はありません。

しかしこの体験談の女性は違いました。
プロフィールを見て、すごく素敵だと思う男性がいて、遠くに住んでいるけれど、せめてメールだけでもしたい。
そんな気持ちでメールを送ってみたのです。
相手の男性からはメールに対して返信があり、やはり思った通りの素敵な人でした。
その後もメールのやり取りが続き、近くに住んでいる相手も探したのですが、彼より好きになれそうな人は見つかりませんでした。

そして実際に会って話をしてみたい。その男性は東京に住んでいたので、地方に住んでいた彼女は、東京観光に行く時に会えない?
旅行のついでに会うというスタンスで会いに行ったのです。
実際に会っても、好きだという気持ちは変わらずに、彼女は男性に告白しました。
男性も女性に好意を持っていてくれていたので、そのまま2人は遠距離恋愛として付き合う事になったのです。
近くに住む、それほど好きではない相手よりも、遠くても好きになった相手と付き合いたい。
恋愛とはそういうものなのかもしれませんね。

じっくりアプローチをするつもりなら

SNSでじっくりアプローチをするつもりなら無料サイトを利用するといいでしょう。
有料サイトの場合、じっくりアプローチをしようと思おうとかなりの金額をサイトに支払う事になってしまいます。
SNSによって料金設定は異なりますが、例えば女性からメールを受け取り、女性にメールを送る。
これを1セットと考え、1セットに300円の料金が発生するとしたらどうでしょう?
毎日1通のメールのやり取りを1ヶ月続けただけでも300円×30日で、9000円のお金がかかってしまいます。
当然、アプローチの段階では複数の相手とメールのやり取りをしなければ、なかなか出会いに結びつく事になりません。

これでじっくりアプローチを続けようと思える金額設定ではありませんよね。
そのため早くカタを付けよう。少なくとも直アドを教えてもらおうとすぐに相手の個人情報を聞き出そうとしてしまうわけです。
さらにすぐに会おうとしてしまう男性も少なくありません。

その結果、よく知らない男性からすぐに会おうと誘われた。
身体目当てだ、すぐに会うなんて不安の方が大きい・・・・と相手が警戒してしまい、せっかくいい雰囲気になっていても終了です。
焦って失敗してしまうよりも、焦らずゆっくり時間をかけた方がネットの出会いでは上手くいきやすいのです。

しかし有料サイトで焦るなという方が無理な話です。
それぐらいなら、競争相手が多くても、たくさんの相手にアプローチメールを送っても懐が痛まない。
そして時間をかけても、お金を損しない、無料サイトの方がいいと思う男性は少なくありません。

写メなんて今時当てにならない

SNSには写メを載せている人もたくさんいます。
その写メの多くは、いわゆる自分の顔写真なのですが、この写メを参考にして相手を選ぶ人も少なくないと思います。

ただ、正直に言って今の時代、写メなんてほとんど当てにならないのです。
もちろんそれは、SNSだけではなく、他の様々なサイトにも言えることですが。

掲載されている写メ多くは、恐らくプリクラの写真であったり、携帯電話で自ら撮影した写真が大半だと思います。
ただ、それらの写真はいずれも、加工や修正が容易にできるわけです。

プリクラに関しては、今更説明するまでもないでしょうが、いとも簡単に違う顔に変えることができるわけです。
今のプリクラは本当に進化していますから、まるで別人かのような顔写真を作ることができるのです。

一方で携帯で撮影した写メに関しても、加工ツールなどをダウンロードすることによって、容易に変化させることができたりするのです。
鼻を高くしたり、一重まぶたを二重にしたりするぐらいなら朝飯前なのです。

したがって、SNSに写メを載せているからといって、それを安易に信じない方がいいわけです。
写メを信じて実際に出会ってみると、全くの別人が登場したなんてこともあったりするのです。

それも仕方がないことだと割り切れる人ならいいのですが、ショックを受けたり失望したりする人もいるでしょうから、だから写メは安易に信じるべきではないと言えるわけです。

もちろん、多少参考にする分にはいいかもしれませんが、写メなんて当てにならないことを前提に相手を探していくべきなのです。

無料サイトはページビューが生命線

無料SNSというのは、登録している人たちから料金を貰わない代わりに、サイトに広告を載せて広告収入を手に入れています。
そのため、SNSとしての質も低いのでは?と思っている人も結構いるようです。

無料SNSの中には、たしかにほとんど機能が無かったり、質が低いサイトもあることは否定しません。
ですが、無料サイトでも有料サイト以上にいろいろな機能があったり、楽しめるサービスを提供しているサイトもあるのです。

例えば、ちょっとしたゲームが用意されていたり、デコメや着信音、占いなどといった娯楽コーナーが用意されている場合だってあります。
どうして、このように楽しめる機能などを提供しているのでしょうか?

先程も言いましたとおり、広告収入が収入源になっているわけですので、よりユーザーにアクティブに利用してもらったり、色々なページを見てもらってページビューを高める必要があります。
ページビューが増えれば増えるほど、広告主も広告料を多く支払ってくれるようになるため、いかにしてページビューを稼ぐことが出来るのかが無料サイトにとってとても重要になっているのです。

また占いにしてもゲームにしても、若い人、特に女性が好みやすいコーナーになっていますから、女性会員の確保にもつながります。
女性会員が増えれば、更に男性会員も増えることになりますから、広告収入も安定しますし、より多くの広告費を広告主からもらうことも出来るようになりますよね。

そのため、コンテンツがいくつもあるような無料SNSというのは、それだけ会員も集まりやすいですし、サービスも充実しているということになります。

Copyright© 2010 出会い探しにオススメSNSランキング All Rights Reserved.